プログラミング的なSomething

プログラミング的なSomething

ITエンジニア(?)目線で生活・自転車・トレーニング話を綴ります

Railsのテスト・開発・本番環境に関する整理

Railsの3つの環境

Railsにはテスト環境 (test)、開発環境 (development)、そして本番環境 (production) の3つの環境がデフォルトで装備されています。 Railsのコンソールrails consoleではデフォルトで開発環境が使用されます。コンソールで環境を確認すると以下の通り、development環境であることが見て取れます。

irb(main):002:0> Rails.env
=> "development"
irb(main):003:0> Rails.env.development?
=> true
irb(main):004:0> Rails.env.test?
=> false

環境の切り替え方法

本番環境で実行する場合は以下のコマンドを打ちます

rails server --environment production

データベースも本番でないといけないので、db:migrateを本番環境向けに実行します

bundle exec rake db:migrate RAILS_ENV=production
広告を非表示にする