プログラミング的なSomething

プログラミング的なSomething

ITエンジニア(?)目線で生活・自転車・トレーニング話を綴ります

アセットパイプラインに関するメモ

アセットについて

  • app/assets:アプリケーション固有のアセット
  • lib/assets:開発チームにより作成されたアセット
  • vender/assets:サードパーティのアセット

スタイルシートJavaScriptは1つのファイルにまとめた方が速度が出ます。 ただ、1つにまとめると人間には理解しにくいので、Railsではアプリ固有・チーム・サードパーティとで別のファイルでコードを書きつつ、最終的にそれぞれを1つのファイルにまとめ、処理速度を得るという動作を行います。 そのファイルの元となる静的ファイルが各アセットに配置されます。

以下、個人的なメモ

  • 個人開発の場合なんかは、アセットはapp/assetsに配置するのが適切
  • アセットファイルはマニフェストファイルを使用してひとつのファイルにまとめらる
  • 処理はSprockets gemが実施。app/assets/stylesheets/application.cssに記載あり。
  • 基本、アセットの編集は必要ないが、必要な場合はhttp://guides.rubyonrails.org/asset_pipeline.htmlを参考に変更するべし。
広告を非表示にする