プログラミング的なSomething

プログラミング的なSomething

ITエンジニア(?)目線で生活・自転車・トレーニング話を綴ります

アイドルのファンとタレントファンの違い

ファンって何?

独断と偏見なんですけど、「お金を落としているか」が一つの基準なんじゃないかと思っています。

自分なんかも水樹奈々のCD・BDは発売日に購入しますし、関連作品もチェックする。このときの多少の出費は意識しません。世の中のアイドルオタクと呼ばれる方々も少なくない資金を投入しています。日夜イベントに足げく通う方もいますので、その額はかなりのものです。

すると、一つの疑問が頭をもたげてくるのです。

タレントにお金落とせなくね?

あるタレントさんが好きだけど、音楽活動・舞台(ライブ)・握手会・著作等々の活動をされていない場合、そのタレントさん自身に直接返ってくるようなお金の落とし方ができません。

映画やドラマに出演する女優さんの場合は、個人レベルでは出演作品の一つの要素として評価されます。アカデミー賞なんかにも演者に贈られる賞がありますもんね。

こうした実績を積み上げているタレントさんは、「この人にしかできない演技」といった評価をもらえることで仕事を得るはずです。そのために権威のある賞は助けになります。獲ることで他の作品にも顔を出すようになりますし、恐らく報酬も高額になるはずです。

タレントにファンって必要なの?

そう考えると、タレントさんにファンって必要なのかが疑問です。

ファンの多寡によって売上はかわりませんし、権威のある賞の受賞確率も変動なしです。となると、映画やドラマのキャスティングする側にウケればいい。当然、ファンの多寡が一つのキャスティング要素ですが、客寄せで表に出る主演格の方々以外は、ファンの数が起用に多大な影響を及ぼすとは考えにくいのです。

結局何が問題なの

物凄い好きな俳優がいたとします。

賞にも縁がなく、たった一つの代表作を残しただけで消え行く一発屋です。俳優としてたまにドラマで名前を見るけど、主演格ではないので注目もされません。ただ、ファンは一定数いますのでみんななんとかしたいと思っている。けど、タレントさん(特に脇役)は上記のような理由で一部のカルト的人気はキャスティングに影響しません。よって、ファンは、その俳優さんが消えていくのを見守るしかありません。

仮面ライダー出身俳優さんなんかはこのパターンが多いのではないでしょうか。熱心なファンは舞台に足を運びますが、時間と場所の制約により参加出来る人はそれほど多くはないでしょう。

まとめ

タレントのファンは辛いのでお金を落としたり、人気パラメータが製作に伝わる仕組みがあるといいね!

こんな話がまとまった書籍なんかないかなー。「〜〜のはず」とか書いている部分を補強しながらもう一回練り直したい。知っている方がいたら教えてください。

広告を非表示にする