プログラミング的なSomething

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラミング的なSomething

ITエンジニア(?)目線で生活・自転車・トレーニング話を綴ります

都民の森 敗走 124km

久々に都民の森へ

久しぶりに都民の森へ行きました。正直言って敗走。今の自分ではキチンと登り切ることができない。

  • 総距離: 124.62km
  • 平均速度: 20.8 km/h
  • 登坂高度: 1742 m
  • 走行時間: 5:38'15
  • 消費カロリー: 2251 kcal

走ると課題が浮き彫りになる。現状登坂力が全くない。坂がとにかく辛い。メンタル・脚力・頂上までの体力マネジメント。いずれも不足している。

今回は雨の予感もあり途中下山。次こそは完全に登り切る。

f:id:yonetin:20150721001232j:plain:w150

写真は割とガチ降りだった山の雨。大体14時頃。

f:id:yonetin:20150721001519j:plain:w150

国立に着く頃には地面が乾いていたかそもそも降っていないかのところまで到達。

浮き彫りになった課題

反面、ローラー台の練習成果が平地では生きていた。都道7号睦橋通りのストップアンドゴーの地点では心拍(そこまでに80km程度漕いできたので酸素負債はあるが)・速度ともに安定していた。

登坂力を鍛えるほどの負荷をかけては練習していなかったので当然だが、実際に走ってみると文字通り体に染みる。まさにこれが浮き彫りになった課題だ。

骨身に染みないと具体的に動き出せない。仕事でも似たようなことは多い。大規模なトラブルが起きることで全体の体制が抜本的に見直されたりする。そこで初めて変わるのではつまらない。先読みしていろいろと施策をするから面白くできる。

ロードバイクも同じこと。むしろ趣味だからこそ仕事のように遊ばねば。今日も30分の回復走。明日からまた走るぞ。

広告を非表示にする