プログラミング的なSomething

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラミング的なSomething

ITエンジニア(?)目線で生活・自転車・トレーニング話を綴ります

【ローラー台を買って1年】ローラー台が怠惰なロードバイク乗りに本当の本当にオススメな理由

ローラー台を買って一年

GIANT CYCROTRON FRUID STを買って一年。かつては運動不足でロードバイクに乗らない年すらあった怠惰な男でさえ、シーズンを通して1年間走り続けることができたのは大きな進歩だ。

ローラー台を買ってから1ヶ月で私が書いた記事には「強くなるための道具」と仰々しいことを書いたが、どちらかというとローラー台は怠惰な人間にこそマッチする便利なツールだ。今日はローラー台導入後の練習推移を記す。ローラー台という便利ツールを使う上で参考になったら幸いである。

www.giant.co.jp

練習メニューは考えなくてもいい

栗村修氏は著書のなかで「初心者はメニュー云々考えなくても走れば伸びる」と書いていたが、まさしくその通り。初心者がタバタ式や高ケイデンス維持なんてイキナリできるわけがないのだ。いくらメニューを考えてもその下地となる体がないのだから当然と言えば当然。

また、GIANT CYCROTRON FRUID STは負荷を選べないタイプなので、高ケイデンスをまわしたくてもギアが尽きてしまうことすらある。そのため、練習初期はGIANT CYCROTRON FRUID STを野外での実走と同じ感覚で走るまで力を蓄える必要があった。淡々とペダルを回し続け、ようやく負荷に慣れて思った通りのスピードや回転数を得ることができて、やっと練習メニューを真面目に考えることができる。

これが意外と心地良くて、初期は何も考えずにとにかく慣れろの精神で乗り続けるだけでいいのだ。これは怠惰な自分には楽だった。

真剣に競技に取り組む人にはお叱りを受けるかもしれないが、負荷に慣れるまでは下地作りとして乗り続けることだけが大事だと言っておきたい。

栗村修のそこが知りたい! ロードバイクトレーニング

栗村修のそこが知りたい! ロードバイクトレーニング

ローラー台に乗っている間は動画も音楽も見放題聞き放題

ここ数年で動画配信サービスは物凄い勢いで増加し、急速にコモディティ化している。月1000円も払えば映画やドラマが見放題なのだ。過去に観たアニメや、海外ドラマを消化している間に体が鍛えられるのは最高だ。

お金がなければYoutubeでもいい。私はとにかくポケモン対戦動画を観続けている。社会人になるとゲームの知識を詰め込む時間がなくなる。それゆえどんどんポケモンの現環境に疎く、そして弱くなってしまう。それを解決するのが「ローラー台の上」なのだ。時間の使い方は様々だ。ポケモンではなく別の時間に投資するのもいいだろう。

私はこのアームをドリンクホルダーにつけて、サイクルコンピューターの横にスマートフォンを配置して動画を楽しんでいる。初期投資1000円程度で最高の運動環境が得られるのは本当に大きい。

ちなみにポケモン対戦動画のおすすめは「レート2500のプロが教えるポケモン必勝法!」である。お陰さまでランダム対戦においてはほとんど負けることがなくなった。

まとめ

・ローラー台は怠惰な人にこそおすすめ ・ローラー台はロードバイクだけでなく、別のナニカにも投資できる(遊びでも何でもOK!)

梅雨なのでローラー台は品薄になりかねない。是非早めの購入をおすすめする。GIANT CYCROTRON FRUID STの静音性はバッチリだ。