プログラミング的なSomething

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラミング的なSomething

ITエンジニア(?)目線で生活・自転車・トレーニング話を綴ります

パーシャルを用いてコードの重複をなくす

パーシャルの使い方を整理します。

headrerとかfooterとかタグ情報を書くのがとにかく嫌い。重複なんて大嫌いなのでパーシャルを使って重複をなくします。「パーシャル」って言葉でひっかけることができなくて、いままで恥ずかしながら知らない概念でした。

 

HTML5 Shimは古いバージョンのIEなどがHTML5で困ったことにならないよう、処置するためのJavaScriptによるおまじないです。

こんなコードを例に取ってみます。

HTML5 Shimは以下のコード群です。

これを書き換えます。書き換えたAfterが以下のコードです。

<%= render 'layouts/shim' %>と書き換わります。じゃあHTML5 Shimのコード分はどこにいっちゃったの??大丈夫、自分で書きます。

まさしくapp/views/layouts/_shim.html.erbというファイルに記載します。これと同じように、例えばHeaderやFooterに関しても同じように重複を避けて記述することができます。 写経でさえ結構ストレスがたまるView部分のコードを短縮できるのはとっても嬉しいです。もっともっと楽ができそう。

広告を非表示にする